新築一戸建て住宅検査サービス

新築一戸建て住宅検査サービスは、新築一戸建て住宅のご購入前に、もしくはご購入後の内覧会に専門家(建築士)があなたに同行(立会い)し検査するサービスです。専門家だからわかる施工不良箇所や施工精度を中心に検査します。この診断結果を購入判断に活用したり、売主等へ指摘して補修して頂いたりできます。

建売 内覧会 住宅診断 新築 新築建売 内覧会 同行 ホームインスペクション 建売 内覧会 金物 チェック 建売 住宅診断 床下 チェック 建売 内覧会 住宅診断 ホームインスペクション 建売 小屋裏 診断 住宅 レベル測定 住宅診断 ホームインスペクション 床下 進入 チェック 建売

下記のような方は、ぜひご利用ください!

  • 購入前に知っていれば買わなかったのに・・・
  • 不具合のない住宅を購入がしたい・・・
  • 不具合箇所の是正(方法)までしっかりと伝えることができるだろうか…
  • 何処をチェックしたらいいのかわからない…
  • もし、不具合が見つかった時、自分ひとりで不具合箇所を主張できるだろうか?
  • 購入判断するために、専門知識をもったプロが同行・立会いしてくれたら心強いのに
  • 入居後に不具合が分かったら、どうなるのだろう?
  • 折角、購入したのだから、不具合等ない状態で入居したい!
  • 内覧会では、チェックするよりも、幸せな気分に浸っておきたい!
  • チェックは、専門家に任せるのが一番!

メリット!

  • 補修個所・改善点について売主に指摘してもらえる。
  • 建築士が同行することで、業者側の対応もかわります。
  • 建築士があなたに代わりチェックするため、安心できます!
  • 依頼者と売主の今後の関係に配慮しつつ、客観的な数値と常識的な判断にての交渉を行うため、売主との関係を損なうことなく対応・説明を求めることが可能になります。
  • 売主側の主張が正しいか、建築士が判断してくれます。
  • 建築士の検査は、不備の少ない住宅購入が可能となり、長期的に見れば費用対効果が高くなります。
  • 建築士のチェックにより入居前に問題は解決し、入居後安心して住むことができます。

 

サービスの具体的な内容

屋外部分 基礎の割れ・蟻道・不同沈下・換気不良、外壁の腐朽・サビ・割れ(クラック)・シーリングの破断、屋根のずれ・割れ・サビ・浮き・雨漏り、雨樋の詰まり・はずれ・ひび、軒裏の腐朽・雨漏り・はがれ・たわみ、バルコニーの手摺りのぐらつき・腐朽・サビ・割れ・蟻道・床沈み、防水層の破断、支持部の欠損・腐食・割れ、クレセント・鍵の作動、外構部分のブロック・フェンスの不良・アプローチ・ポーチのタイル破損、車両伸縮門扉の不良、浄化槽の破傷、保守・メンテナンスはしやすい位置か、各種メーターは検針しやすいか、給湯器の点検はしやすいか
屋内部分 土台・床組の腐朽・サビ・蟻道・床沈み、柱、梁の腐朽・サビ・蟻道・割れ、傾き、巾木・まわり縁・クロスなどの著しい損傷、床のクッションフロア・フローリングの著しい損傷、傾き、壁(室内側)の腐朽・雨漏り・目地破断・蟻害・サビ、天井、小屋組の腐朽・サビ・はがれ・たわみ・雨漏り・蟻害・割れ、階段の沈み・腐朽・サビ・蟻害・割れ
建具 玄関建具の隙間・開閉不良、雨戸、網戸のサビ・建付不良、窓枠、戸袋等の木部のサビ・雨漏り・コーキング不良、内部建具の隙間・開閉不良・破損、鍵・クレセント・ドアストッパー
屋内仕上げ、設備 玄関のタイル破損、下駄箱・玄関収納の不良、廊下の床鳴り、傾き、台所の水漏れ・腐食・割れ、収納庫・コンロ・フード・食洗器などの異常、トイレの便器・タンク周りの水漏れ、給水管、水洗器具の水漏れ・赤水・パッキングの異常、排水管・トラップの水漏れ・詰まり・悪臭、台所シンク、洗面設備の水漏れ・割れ・腐食、トイレの便器周りの水漏れ・水洗タンク周りの水漏れ、浴室のタイル等の割れ・ジョイント部の割れ・ジョイント部の隙間、ガス管のガス漏れ・劣化、給湯器の水漏れ、ガス漏れ・器具の異常、換気設備の作動不良、シックハウス対応、電気設備のスイッチ作動不良・スイッチ破損・コンセント破損
対象となる範囲 玄関から各居室、廊下、バス、トイレ、バルコニーに至る全て

※上記以外でも、目視できる範囲は調査対象になります。※キズ・汚れの感じ方には個人差がある為、大きなものは指摘しますが基本的にはご自身でご指摘ください。
※鉄筋探知機による鉄筋の間隔の測定は、2箇所の任意の場所で測定します。※所要時間は、広さにもよりますが、2時間~3時間程度です。

 

新築一戸建て住宅検査サービスのオプション

 

床下の詳細調査、屋根裏の詳細調査
 
・オプション利用が無い場合の床下および屋根裏の調査は、点検口などの確認できる箇所から覗いて目視できる範囲が調査範囲となりますが、この「床下の詳細調査」「屋根裏の詳細調査」は床下や屋根裏に入って移動できる範囲で目視調査を行います。
 ・但し、点検口等の入り口が無い場合や入口があってもスペースの関係で検査担当者が進入して移動できない場合には対応致しかねます。
 ・オプションの利用有無について現地判断をご希望の場合は、必ずお申込時にその旨をお申し出ください。事前にお申し出が無い場合には、準備がなく対応できないためです。
 新築 建売 小屋裏 検査  新築 建売 床下 配管 チェック 検査  シュミットハンマー 測定 床下   床下 断熱材 落下コンクリート強度測定コンクリート強度測定結果 表・床下詳細調査を選択して頂いたお客様は、シュミットハンマーによるコンクリート強度測定をプラス1万円(税別)にて選択していただけることができます。・床下の任意の3カ所にて測定いたします。コンクリートに打撃を加え、返ってきた衝撃の反射の強さを図ることでコンクリートの強度を測定する方法です。コンクリートを破壊しないで強度の測定をする方法です

・基礎コンクリートの劣化状態を確認し、建物の安全性の確認をします。

・劣化は進行すればするほど、その補修にかかる時間やコストもかかるだけでなく、元の性能に戻る可能性も低くなります。建物の安全性や資産性を損なわれる前に、早期に対応することが有効です。

 

 

ホルムアルデヒドの簡易測定
 
・ホルムアルデヒド測定は室内の任意の一部屋にて限り行います。

 

使用する工具

指摘箇所について、数値的な根拠を示すために機材を使用します。
売主様側に、 感覚や印象ではなく、具体的な数値を明示したうえで交渉に臨むことが重要です!

一戸建て 垂直 水平 レベル測定 床下 屋根裏 木材 水分測定 内覧会 同行 チェック ホームインスペクション 住宅診断 

基礎 タイル 検査 診断 コンクリート強度測定 鉄筋 間隔 調査 内覧会 住宅診断 ホームインスペクション 記録

サービス料金

 

基本料金 50,000円(税込55,000円)
追加料金 120㎡を超える場合、1㎡につき、500円(税別)かかります。
床下詳細調査(オプション) 15,000円(税込16,500円)
床下詳細調査(オプション)

コンクリート強度測定付き

25,000円(税込27,500円)
屋根裏詳細調査(オプション) 10,000円(税込11,000円)
再内覧会立会い料金 30,000円(税込33,000円)
支払方法等 支払時期:後払い(詳細は支払方法・支払時期・キャンセル料について)
必要書類 間取図 他
申込日 空き状況にもよりますが、前日のお申し込みでも対応可能です。但し、ご予約が一杯の場合はお断りさせて頂く場合がございますので、お早めにお申し込みください。

 

支払い 料金 

 

お問い合わせの方はこちらへ!

 

お申込みの方はこちらへ!

 

 

☎ 078-787-2378 

 

 

 

 

 

新築一戸建て住宅検査サービスのお見積り・予約状況の確認及びその他のお問合せ
・お問合せは「お問合せフォーム」「お電話(078-787-2378)」のうち、お好きな方法をお選びください。

fa-arrow-down

 

新築一戸建て住宅検査サービスのお申し込み
・お申込みフォームからのお申し込みはこちら
・お電話でのお申し込みはこちら 078-787-2378

fa-arrow-down

 

弊所より、サービスご利用についての詳細なメールを送付致します。(検査日時、必要書類、お見積書等)

fa-arrow-down

 
下記資料のコピー、関係書類を事前にメール・FAXまたはご郵送下さい。

(一戸建ての場合)現地案内図・建物配置図または外構図・各階平面図・立面図・断面図・仕上げ表・仕様書・建築確認申請書ect

fa-arrow-down

 

福井よりお客様へ検査2日前にメールにて連絡致します。(待ち合わせ場所・時間の確認のため)

fa-arrow-down

 
内覧日に現地にて調査を実施
一戸建ての場合、調査時間は、2時間~3時間程度です。
※翌々日中にPDFファイルの報告書をメールにて送付致します。
※調査後、1週間以内にサービス代金のお振込みをお願い致します。

 

おすすめの記事